雪ん子’s report

スマホ1つでブログは書けるか⁉ スマホの使い方(初級編)と日々のことをお伝えします。

雪ん子’s report

スマホだけでブログに挑戦!

2018 つばめ 雛を確認!






こんばんは。雪ん子です。

5月に、巣に卵だけが残されたのを見つけた記事を書きました。
 
2018 つばめ その後
 
真冬のような寒さが訪れたせいか、親鳥もいなくなってしまったのです。
  
その後、今年も巣立つのが見れない悲しみにくれていて、天井を見上げることもなくなっていました。
 
 
しかし、6月25日、目の前をつばめが横切り、見上げると!
 
卵が置き去りにされた巣の向かいに、新たに巣ができていたのです!
 
ヘコタレていたので、建築中を見逃してしまい、既に立派な巣が出来上がっています。
 
しかし一羽しかいない。
 
やはり、今年も子育てはできず
「飛び立つまでの一時待機場所かしら」
と思っていました。
 
 
 
そして今日。
「ギャー」
「ギャー」
という声が聞こえて見上げてみると……
 
 
生まれていました!
たぶん5羽!
 
親鳥が餌を取りに行っている隙に、自撮り棒をフルで伸ばして撮影📷
 
f:id:snow0303:20180716190504j:plain
 
f:id:snow0303:20180716190507j:plain
 
見てください!
この頭のホワホワ!
f:id:snow0303:20180716190511j:plain
 
 
同じ親鳥なのか、別なのかは分かりませんが、子育てしていました。
 
これからも旅立つまでしっかり見守っていきたいと思います☺
 
 
追記 
 
翌朝。
 
異常に「ピーピー」「ピーピー」鳴いていて、窓から外を見ると親鳥がビュンビュン飛び回っています。
 
嫌な予感。
 
いつもより急いで支度をして巣を確認しにいきます。
  
朝はショックで撮れなかったので、写真は帰ってきてからですが……
f:id:snow0303:20180717193518j:plain
 
f:id:snow0303:20180717193524j:plain
 
やられました。
これはきっと、黒いアイツに違いない。
 
下には崩された巣が散らばっています。
しかし、雛は見当たらないので、さらわれたのでしょう。
 
親鳥は「ピーピー」鳴きながら、巣を確認しに来ては飛び立ち、また確認しに来てを繰り返しています。
 
「自然てのは厳しいんだよね。」
と、わかっていても、親鳥の行動を目の当たりにして、見ていられない(泣)
 
 
早々に立ち去り、会社に向かいました。
そしてツバメの事を考えないように、珍しく仕事に打ち込んでみました。
 
 
帰ってきてみると、大家さんが掃除をしたらしく下はキレイになっていて、親鳥も旅立ったようです。
(帰ってきても親鳥がまだアタフタしていたら、さらに凹むところでした。)
 
 
親鳥も切り替えて旅立ったことだし、私も切り替えて、来年を楽しみにすることにします!