雪ん子’s report

スマホ1つでブログは書けるか⁉ スマホの使い方(初級編)と日々のことをお伝えします。

Android システムUI調整ツールの出し方



最近、ツバメに心を奪われすぎてどうかしている雪ん子です。


久しぶりにスマホの設定をいじってみたら、Android6.0(Marshmallow)の時にもあったシステムUI調整ツールが、Android7.0(Nougat)になって少し変わっていたので、忘れないように記事にしておきます。
(使用するのはXperia X Compact SO-02Jです。)


長くなりそうなので今回から数回に分けてお伝えしますね。

目次

システムUI調整ツールとは

通常の設定よりもちょっと細かい設定ができるようになるツールです。

なぜかコレ、隠されてるんですよね(笑)

なので、今回はシステムUI調整ツールの出し方と消し方を説明します。


Android6.0もAndroid7.0も同じ方法なので、知っている方は飛ばしてください。

システムUI調整ツールを使えるようにする

まずはクイック設定ツールの画面を出します。 

右上の歯車マークを長押し。 
指で隠れてるけど、歯車がゆっくり回り始めて、高速回転します! 
高速回転になったら指を離して大丈夫です。

とはいっても、覗くのも大変なので、3~5秒位長押しすれば大丈夫だと思います。(←私調べ) 
f:id:snow0303:20170222084402j:plain:w250

もしくは、あらかじめ「設定→音設定→その他の音とバイブレーション」で、「タップ操作時のバイブ」をONにしておく。
長押ししていると「ブンッ!」と震えて、指を離して大丈夫なタイミングを教えてくれます!
f:id:snow0303:20170522204247j:plain:w250

指を離すと自動で設定画面に移動します。 
そして、移動したと同時にメッセージが出ます。 
f:id:snow0303:20170222084427j:plain:w250

「システムUI調整ツール」が追加されたと言いますが、ドコに? と思いながら下に進んでみると……
下の方に追加されています。 

設定前との比較 
f:id:snow0303:20170222085306j:plain:w155f:id:snow0303:20170522211754j:plain:w155

これで準備完了。タップして開きます。

初めて開く時のみメッセージあり

「一部の方のみ」とか言っちゃって特別感出していますが、きっと皆さんできるはずです。
「OK」をタップ。
f:id:snow0303:20170222124228j:plain:w250

システムUI調整ツールが有効時のマーク

「システムUI調整ツール」が有効になっているときは、クイック設定ツールに表示されるマークにスパナのマークが付きます。

通常時→システムUI調整ツール有効時 
f:id:snow0303:20170223084200j:plain:w155f:id:snow0303:20170223081839j:plain:w155

システムUI調整ツールを無効にしたい

歯車マークを再び長押しして、出てきたメッセージの削除をタップ
f:id:snow0303:20170223083254j:plain:w250

もしくはシステムUI調整ツールの画面の三点リーダをタップ→設定から削除
f:id:snow0303:20170223083113j:plain:w155f:id:snow0303:20170223083116j:plain:w155

「削除」と言われると不安ですが、再び歯車マークを長押しすれば、有効に出来ますのでご心配なく!

注意!

削除すると、システムUI調整ツールを使うことで設定が可能だった項目は、初期状態に戻されますのでご注意ください。

例)クイック設定ツールの配置やボタンの種類。アプリ通知の重要度の設定。