雪ん子’s report

スマホ1つでブログは書けるか⁉ スマホの使い方(初級編)と日々のことをお伝えします。

ものもらい



木曜日

目がかゆい。
ゴシゴシ ゴシゴシ

雪ん子

スギが最後の猛威を振るっているのか?
もしくはヒノキ発症か?
でも、眼球は赤くないしな…
にしても掻きすぎじゃ…


金曜日


右目がゴロゴロして痛い


病院行ったら?


1日様子見てみるー


金曜帰宅後


まばたきするのも痛い…


だから今日、病院行けば良かったのに。


土曜日起床直後


右目が開かないんだけどー


そりゃそうだ。
思いっきり腫れてるし、目やにでまぶたがくっついてる。

顔洗ったら開くよ。


でも、まばたきすると痛いから、くっついててまばたき出来ない方が痛くなくて良い気がする。


間違った方向のポジティブ。
と言うか、だいぶ呑気なんですよね。


寝癖なおすのに、頭濡らさなきゃいけないし、嫌でも顔濡れるから放っておこう。


結果、予想通りに。


鏡をみてビックリしたらしく、騒ぎながら戻ってきた。


まばたきスゲー痛いんだけど!


あら~
落ち着け、それはきっとものもらいだ。


病院へ行く

ものもらい確定!

ひどかったようで、

  • 飲み薬
  • 点眼薬

を処方されました。
切らずに済んで良かった~

ものもらいとは

まぶたにある脂や汗を出す腺に細菌が感染して起こる急性の化膿性炎症のことです。地域によっては「めばちこ」、「めいぼ」などともいわれますが、学術的には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」といいます。

www.santen.co.jp

残念なことに、我が夫は目薬をひとりでさせません(´д`|||)


子供の頃に溺れたトラウマらしく、カナヅチどころか、顔を水に浸けることもできない。
洗顔もバシャッと水をかける程度。
鼻や目に水が入ることが恐怖らしい。

「世界の果てまでイッテQ」を見ている方は、泳げる前のイモトアヤコさんをご存知かもしれませんが、あれと同じ。

シャンプーも下を向いて出来なかったらしい。→これはなんとか克服。洗い終わったらすぐに顔拭くけど。

学生時代のプールの授業は結膜炎ということにするか、もしくは代わりに校庭をひたすら走って乗り切ってきたそう。

花粉症ですが、点鼻薬も鼻に水が入るという理由で使いません。もちろん、目薬も使いません。飲み薬のみで対処です。
しんどそう…

と、こんな夫なので、目薬をさすのは当然私の役目なのです。

4、5年前にも、ものもらいになったのですが、その時は酷くなかったので、朝晩に指すだけで、乗り切っていたのです。

が、今回はメッチャ腫れてるのでそうはいきません。


月曜日からどうするの?
まさか、会社の人に頼むの?


さすがに…
土日で練習するしかないよね…

練習開始

初回は私が
「ちょい右!上!行き過ぎ!下!今だ!」
てな具合で指示を出す。

次回からは、
眼球に触れてはいけないので上から垂らすものの、ヒットするまで5、6発。

消費が激しい!
1週間後に再診だけど、それまでもつのか?

と、言うことで買っておけば良かったと後悔したのがコチラ。

前から話には出てたんですけどね。
買いそびれてました。

慌ててドラッグストアをハシゴしましたが、どこも売っていなくて…


多分、チビッ子にもオススメなんじゃないでしょうか?
眼球に付かないし。


再び「ものをもらってくる」かもしれないので、万が一に備えて買っておこうと思います。

追記

先程、母にものもらいのことを話したら…

障子の穴からモノをもらえば治る! お母さんもやったから!」

だって。

ホントに?

でもその前に、母よ。
ウチ、障子ないの知ってるでしょ?(笑)



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!!

読者登録&フォローしていただけると励みになります。
お気軽にどうぞ♪