雪ん子’s report

スマホ1つでブログは書けるか⁉ スマホの使い方(初級編)と日々のことをお伝えします。

ブログタイトル

スマホだけでブログに挑戦!

ザキヤマ




こんにちは。雪ん子です。

スノーボードに行って来ました。


ゴンドラで上まで行って、滑って、ゴンドラ乗って滑って、ゴンドラ乗って…
 
そのゲレンデのゴンドラは、基本6人乗り。
 
土曜日に行ったため、結構混んでいて。
 
私達は二人だったので、ゴンドラが相乗りになりました。
 
私達は本気出して滑る派なので、ゴンドラに乗ってる最中は休憩タイム。
ほとんど喋らず、瞑想に入ります。
 
しかし、今回は瞑想どころではありません。
 
元々は8人乗りなので、6人なら余裕で乗れるのに、やたらと近い人とか。
温もりが感じられる♥(笑)
 
 
ポジション取りも面白い。
 
同じマークは同じグループ
 
これはわかる
f:id:snow0303:20170211010112j:plainf:id:snow0303:20170211010123j:plain
 
あれ? どした?
ビミョーな距離感……
ビミョーな関係性なのかしら……
f:id:snow0303:20170211010127j:plain
 
 
座り位置以外の話題も。
記憶に残ったお話を載せますね。
 

カレーにお金は出さない

 
4人グループと一緒になりました。
 

  • 男子2人、女子2人。
  • 会話の内容から大学生風。
  • 三人は自前の装備で、男子一人だけ全てレンタル。

  
まず、レンタル君が靴がキツイと騒ぎ、
「なんで替えてもらわなかったの!?」
と三人から叱られる。
  
レンタル君がポケットからチョコを出し、配りはじめる。
(明らかに機嫌をとっている模様)
 
そこからお昼の話に。
「これ滑ったらご飯にしようかー」
「そうだねー」
 
普通の会話になってしまい、私としては面白くないな…と思っていたら。
  
「カレーにしようかなー」
「そういえば、学校の側にあるカレー屋サンさー」
「あぁ!あそこ私も行ったー」
と三人が盛り上がる中。
 

女A:「私、カレーにお金払うのってイヤなんだよねー。」

三人:「!?」
「じゃあ、カレー食べないの?」

女A:「レトルトは食べるよ。」

三人:「・・・・・・・・・・。」

 

私 :(心の声)
レンタル君!今だ!もう一度チョコを配るんだ!

 
チョコを配ることもなく、ビミョーな雰囲気のまま終点へ。
 
 
どういうこと?
  
お金は出さないって、奢ってもらうか、実家のご飯しか正解じゃないよね?
  
だって、レトルト買ってるならお金払ってるってことでしょ?
レトルト以上の値段は出さないと言う意味なの?
 
要は、外食でわざわざカレーは食べない。と言うことでいいのかな?
 
きっと、カレーを食べる予定の子は、他のメニューにしたことでしょう。
かわいそうに…。
 

ザキヤマ

 
親子と一緒に4人で乗っていた時のこと。

  • 同世代っぽいパパ
  • 年長?低学年?の女の子

 
 
とにかくおしゃべりな子で。
外を見ながら、

子 :「あそこ滑るー?」

パパ:「あそこは上手な人のところだから行かないよ。」

子 :「あっちはー?」

パパ:「あそこは大丈夫そうだから、行ってみようかー」

 
こんなやり取りがずっと続く。
やや適当ながらもちゃんと返すパパ。
 
「パパ偉いわ♥️」と思いながら見守っていました。
 
 
そしてとうとう終点へ

パパ:「着くよー。準備して!」

 

子 :「ねぇ、パパ」

パパ:「どした?手袋できないの?」

子 :「なんでザキヤマは、アゴが割れてるの?」

パパ:「え!?」

 
思わず、私達も吹き出してしまった(笑)
 
若干恥ずかしそうなパパ。
 

パパ:「なんでだろうねー?」

子 :「ねぇー、なんでー?ねー?ねー?」

 
到着。
降りなければならなくなってしまった。
 
パパは何て答えたのだろう。
 
 
あの年頃で「アゴが割れてる」ってフレーズを言うなんて、今の子って物知りね!
 
それにしても、何故あのタイミングでザキヤマを思い出したのか?
子供は予想外なことを言うから、ホントに天才だ。
 
 
 
今後のゴンドラ内で、これを上回る話はあるんだろうか?
 
ないだろうなー