雪ん子’s report

スマホ1つでブログは書けるか⁉ スマホの使い方(初級編)と日々のことをお伝えします。

ブログタイトル

スマホだけでブログに挑戦!

ヒーロー表る!




こんにちは。雪ん子です。

突然ですが、スマホの話から逸れます。
 
はてな内をウロウロしていたら、ブログチャレンジというページにたどり着きました。
 
ブログチャレンジ - はてなブログ
 
なんだろう?と思いながら「初級ブロガーを目指す君へ」をクリック。
 
自分で達成した項目をチェックすれば良いとのことだったので、ポチッポチッとチェックをしていました。
 
これでどうなるの?と思っていたら、称号?キャッチフレーズ?らしきものをもらうことができました。
 
全くもってたいした称号ではないんですが…
 
子供の頃、ヒーロー物に心を奪われ、女の子らしい遊びをせず、近所の男の子と駆けずり回っていた私にはグッときちゃうフレーズ!
 
f:id:snow0303:20161208183509j:plain
 
本当なら、達成できたらチェックを増やしていくんでしょうけど、ここで止めておこうか。
 
チェックをしていけばさらにグッとくるフレーズに出会えるのか。
 
非常に悩ましい。
 
とはいえ、そんなにすぐにチェックできる項目が増えるとも思えないし…
 
せっかくだから、家族に怪獣役をお願いして、久しぶりに戦ってみるか?
 
「やっぱりイーグルかなー」
「いや、シャークだなー」
「パンサーも捨てがたい。」
 
とか考えてみたり。
 
(どの戦隊ものかわかりますか?
なんのこっちゃ?と思った方はこちら(笑))
 
昨日の晩御飯でさえ、思い出すのが危ういことがあるのに、なぜかポーズをとれる私。
 
体で覚えたことって忘れないものなんですかね?
 
ひとまず家に帰ったら、家族にポーズを披露してみよう!っと。
 
 
そんな事言ってますけど…
 
小さい頃、あまりにもヒーローに首ったけだったので、親がヒーローショーに連れていってくれました。
 
ショーの途中で、悪役が会場をうろつき、子供を数人選んでステージに連れて行き、ヒーロー参上!って言うお決まりのアレです。
 
悪役が会場をうろついた時点で、ギャン泣きして逃亡。
逃げる私、追いかける親。
結局ヒーローを見ることさえできなかった。
 
でも、この話、いまだに話が出るくらい、我が家のいい思い出です。